"スペーサー・長ナット・支柱類"の記事一覧

既存のタップ穴の径が変えられるパーツ【ダブルスクリュー・変換アダプター 他】

先日、M4のねじ径を、M6のねじ径に変換できるものをお探しのお客様がいました。そこで、「ダブルスクリュー」のご紹介いたします!ダブルスクリューとは?既存のタップ穴の径が変えられるクランピングパーツ。【特長】・ゆるみ止めつき【用途】・タップ穴径の変更に便利・タップ穴不具合の修正に便利M4→M8に変換するのはありましたが、M4→M6はないよ…

続きを読むread more

六角支柱、異径六角支柱、変換ジョイント

先日、「六角支柱」の特注サイズの見積依頼があったので、ご紹介いたします! 【六角支柱】六角支柱とは 六角支柱とは、六角形状の支柱で、スパナやモンキーレンチで取りつけ、取りはずしができるようになっています。 高ナットや長ナット、スペーサーと呼ばれることもあります。 端面形状は片端がおねじで、もう片端はめねじのタイプや、両端めねじのものが…

続きを読むread more

六角サポーター 、六角支柱、六角スペーサー、高ナット、長ナット等・・・言い方いろいろ

昨日、お客様から、「六角サポーター」取り扱いあるか?とお問い合わせがありました。。(希望はネジ部はM4、長さ25㎜) はじめは、「なんだろう?」とネットで検索すると。。。 弊社で言う、「六角支柱」や「六角スペーサー」のことのようでした。。(メーカーにより言い方が異なります) 【六角支柱】六角支柱は、片側がおねじ、もう片側がめねじに…

続きを読むread more

異径(異なるねじ径)の高ナット

お客様から、「異径高ナット」の問合せがありました! 希望は、「W3/8」と「M12」で長さL=50。 一般的には、「W3/8-M10」か「W1/2-M12」になります。 製作になり、納期がかかるのとコストが一般品より10倍高くなってしまうため・・・ 最終的には「W3/8-W1/2」に既製品で決まりました。。 【異径高ナット】 …

続きを読むread more

「スペーサー」について

昨日、お客様から「スペーサー」についてのお問い合わせがありましたのでこちらでもご紹介いたします! 弊社でよく出るのは下記の商品です【スペーサー 太陽ステンレス製】今回、お問い合わせがあったのは5φで長さが12.5㎜希望とのことでした。鉄製(三価ホワイトメッキ)ではよく出ているのですが今回は風呂場等の水回りに使用するため「ステンレス製」…

続きを読むread more

新商品 「変換ナット」(オス/メス)、「異径高ナット」(メス/メス)、「変換ジョイント」(オス/オス・メス/オス)

新商品 「変換ナット」(オス/メス)、「変換ジョイント」(オス/オス)のご紹介です! 【「変換ナット」(オス/メス)】 カメラやモニターなどえ多く使用されている「1/4インチ」のネジ穴を、 「M4」に変換できます! 【「変換ジョイント」(オス/オス)】 よくフォトスタンド向け金具で使用される「M3.5」のネジを…

続きを読むread more

Dsub(Dサブ)コネクタ ネジに合う「六角支柱」と「長ナット」

お客様から、「六角支柱」と「長ナット」のサンプルを預かり サイズを計ってM2.6だと思って、見積をしましたが 【六角支柱】 【長ナット】 どうやら、サイズが違うとのことでした。 なんでも、PCのコネクターのネジに接続するとのことです。 Dsub(Dサブ)コネクタ ネジには インチ…

続きを読むread more

ステン スペーサー(巻ブッシュ・間隔管)

ステン スペーサー(巻ブッシュ・間隔管) ネジのことなら・・・ 小箱単位ならお安くできますのでお問い合わせください! バラ単位で対応可能です! だいたい納期は中1日か2日です。(メーカーの在庫状況により異なります) 【職人さんのお助けサイト:e-NEJI.net】 【お問い合わせ先】 〒13…

続きを読むread more

マルチキャップと合わせる、スペーサーの製作!

お客様からのご要望で、10φのマルチキャップ(平タイプ)と合わせられる、 スペーサーを特注で作りました! 詳しくは、装飾金具→マルチキャップをご覧ください! ネジのことなら。。。 『職人さんのお助けサイト』 【ねじ価格比較.com】 ネジのことなら・・・ 小箱単位ならお安…

続きを読むread more

スペーサー②カタログの掲載

 よく、スペーサーを少ロットでわけてほしいとの要望があります。 今までは、バラ出しがしずらい商品でしたが、 最小ロット50ケ~対応できるようになりましたので お気軽にお問い合わせください! 詳しくは、装飾金具→装飾ネジのカタログをご覧下さい! ネジのことなら・・・ 小箱単位ならお安くできますの…

続きを読むread more