"ボルト・小ねじ類"の記事一覧

頭部の刻印がない六角ボルト 【ノーマーク六角ボルト】

本日、新規のお客様からのお問い合わせで 六角ボルトの頭部に刻印がないものを希望しているとのことでした・・・ 六角ボルトはJIS B 1051に基づき頭部の上面に次の表示を行っております。製品の強度区分製造業者の識別記号を浮出し表示する材料名(強度区分8.8、10.9のみ必要に応じて表示)生産者、強度区分が確認できるようになっておりま…

続きを読むread more

フランジボルトの種類

今朝、お客様から「フランジボルト」のお問い合わせがあったので、ご紹介します! 一体型のため、座金を用意する手間が省けます(付け忘れの心配もないです)フランジで座面が大きく確保できており、ボルト自体の座面を大きくする必要が無いため、平径はM8以上の呼び径の製品は小型が標準になります座面の受け圧面積が大きいので、座面陥没の防止効果がござい…

続きを読むread more

ナンバープレートのボルト

今回は、ナンバープレートに使用されるねじ・ボルトのご紹介です!! 【+-フランジボルト】ボックス・スパナ・モンキー・プラスドライバー・マイナスドライバー等様々な締め付け工具で使用できます。しかもフランジがついている為、座面陥没によるゆるみを防止します。通常、このようなプラスドライバーでも六角スパナでも取り外せるようなボルトが使用されて…

続きを読むread more

ホームセンターにあるネジはM2の上はM3になる??

先日、ご来店されたお客様で、 皿小ねじで、M2だとぶかぶかで、M3だと入らないが、ホームセンターに行ったらなくて困っているとのことでした。。 弊社に、「M2.3」と、「M2.6」があったので両方入れてみましたが、両方入ってしまいました。(相手のメスネジのねじ山が少し削れてしまっているようです。婦人用の装飾金具) さすがに、…

続きを読むread more

六角ボルトの「半ねじ」について

先日、店頭に来られたお客様(自動車修理)で 六角ボルト(細目※自動車関係は細目が多いです)の「半ねじ」で、ねじ無し部(胴部)が胴太を希望されてました。 そこで、今回は六角ボルトの「半ねじ」について紹介します! 首下ネジ部が途中から先端までネジが切ってある六角ボルトです。半ネジといっても首下の半分の長さにネジが切ってないです。*…

続きを読むread more

インチのボルトの頭部二面幅の違い(ウィット・日規・カットボルト)

インチのボルトの注文受ける場合、頭部の二面幅(平径)を指定されるお客様がたまにいます。。 インチのボルトには、「ウィット規格」と「日規(日本工業規格)」があります。(他にユニファイもありますが) ウィット規格は現在廃止となっておりますが、建築関係など一部の業界などでは引き続き使用されております。 押ねじ・押ボルトとも呼ばれます。 …

続きを読むread more

長方形ボルト(プレスボルト)、四角ボルトについて

GWに入る前に、「長方形ボルト(プレスボルト)」を探しているお客様が店頭にきました。 【長方形ボルト(プレスボルト)】鍛造品で丈夫な金型締め付け用ボルトで溝巾が2通り使えます材質:SCM435 熱処理品 ネジ径(太さ)は、M12~M30長さは、40㎜~最長350㎜があります また、インチサイズもあります。 その他の長方形ボル…

続きを読むread more

六角ボルトのいろいろ・・・(小形・低頭・7マーク・アプセット・スリワリ・(+-)トリーマ)

お客様から、「六角ボルト」の頭が小さいものがほしい! とのご要望があったので、こちらでもご紹介いたします! (今回はM10のものがほしいとのこと) 一般的なものは 【六角ボルト】 頭が小さい 【六角ボルト 小形】 頭が薄い 【低頭 六角ボルト】 【7マーク 六角ボルト】 …

続きを読むread more

穴のないねじ「トラス パンチなし」

穴のないねじ「トラス パンチなし」のご注文があったのでご紹介します! 見た目で、(+)十字穴がない方がいい場合などに使われます! 【トラス小ねじ パンチなし】 ※サンコーインダストリー様 資料引用 ネジのことなら・・・ 小箱単位ならお安くできますのでお問い合わせください! バラ…

続きを読むread more

ワッシャーヘッドもいろいろ(SP座付き・ポリウェーブ ナベ・カップスクリュー・ナベWH)

本日、お客様から見本を預かりました。 このネジを見積もってほしいとのことです。 一見、「ワッシャーヘッド」の小ねじかと思いましたが、 微妙に頭部の直径や高さが異なります。 【ナベ小ねじ ワッシャーヘッド】 (特徴) ・なべ頭の下にワッシャー形状が一体となっている形状です。 ・座面が大きいため座面陥没…

続きを読むread more